×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホーム > AV・情報家電 > REGZA Z2000

 東芝のREGZA (レグザ) Z2000シリーズが人気です。人気の理由はREGZA (レグザ) Z2000シリーズだけのオリジナル機能にありました。

REGZA (レグザ) Z2000シリーズの最大のポイント

 東芝のREGZA (レグザ) Z2000シリーズなら、LANケーブルで市販のハードディスクを直接つなぐことができます。これがREGZA (レグザ) Z2000シリーズ最大の特長と言えます。1TBのハードディスクなら、約106時間のハイビジョン放送が録画できます。
 しかも、REGZA (レグザ) Z2000シリーズは、ハードディスクは8台まで増設可能!最大で848時間も録画することができるのです。これなら取りだめ派も大満足ですね。

REGZA (レグザ) Z2000シリーズのラインナップ

REGZA(レグザ)
47Z2000
REGZA (レグザ)
42Z2000
REGZA (レグザ)
37Z2000
REGZA (レグザ)
32Z2000

まだあるREGZA (レグザ) Z2000シリーズの機能

 REGZA (レグザ) Z2000シリーズはDLNA対応機器の認証を取得しています。これにより、他の「DLNA対応機器」で録画したデジタルコンテンツの視聴が可能となります。
 さらに、REGZA (レグザ) Z2000シリーズはインターネットブラウザを搭載し、パソコンがなくてもインターネットにアクセスできます。テレビのリモコンだけでもブラウンジング可能ですが、USBのキーボードを接続すれば、文字の入力も可能となります。
 また、REGZA (レグザ) Z2000シリーズなら、外出先からEメールで番組の録画予約も可能です。職場のパソコンから、あるいは外出先の携帯電話から、Eメールを送るだけで、見たい番組の録画予約ができるんです。もちろん、録画先も選べます。

REGZA (レグザ) Z2000シリーズのダブルチューナー

 REGZA (レグザ) Z2000シリーズは2つの地上デジタルチューナーと2つのBS・110度CSデジタルチューナーを搭載しています。もちろん、地上アナログも視聴可能。これにより、地上デジタル、BS・110度CSデジタル、地上アナログのそれぞれの放送を組み合わせた2番組の同時視聴が可能です。
 また、REGZA (レグザ) Z2000シリーズはダブルチューナー搭載機ですので、番組を見ながら裏番組をハードディスクに録画、といった使い方も可能です。

REGZA (レグザ) Z2000シリーズ